会長挨拶

ウィサーブで繋ぐ 輪と和

 持続あるライオンズクラブを目指して!

会員・家族同士が参加して楽しめる例会(会合)を目指すと共に、他団体との連携も模索したい。

*事業について

①これまでの継続事業で5年を経過したものは見直しする。但し、公募事業として応募され審査の上、採択されれば採用する。

②公募事業(市民活動支援事業)については、市民(10名以上で構成する活動団体)が自主性を持って行う事業(青少年育成活動、市民福祉に関する活動、環境整備活動等)に(一事業上限5万円×5事業、補助率50%)を広報6月1日号で公募し、予算書、決算書、報告書等の提出を義務とし、出てきた内容で担当委員会予算に入れる。合計金額25万円は予算が可能であれば。

 応募がなければ不用額として基金積み立てを行う。

 対象経費:【①消耗品費(熱中症予防等飲料・事務用品・1点が2万円以内の消耗備品・団体で活用するものに限る)、②借料(会場使用料等)、③講師等諸謝金、④通信運搬費、⑤役務費(支払手数料等)

 熱中症予防等飲料以外の飲食物は対象経費として認めない。

③絵本贈呈3年目、小中9年表彰は継続し、58期も実行する。

④市制65周年に当たり、特別事業として下記事業を行う。

  *樽の上グランドにソーラー電波時計を寄贈する。

  *瑞浪七夕まつりに祈願花火、スターマインの打ち上げに協賛する。

*例会について

①昼例会、夜例会 各1回ずつとし、若い世代の方に出席しやすい例会時間等を設ける。

②ライオンズ会員の家族(レディ)同士の交流の場を設け、開催できる会に助成する。輪と和を広げ、新たな会員勧誘に繋げる。

 (会員増強委員会の予算を活用)

③例会出席簿は、セルフとする。(来た人が自分で出席簿に〇を打つ)

第58期(2019.7.1~2020.6.30)会長L.柴田増三