第4回 チャリティ・フットサル大会に協賛・参加しました

6月22日(土) 瑞浪市サッカー協会(肥田秀子 会長)は瑞浪市民体育館で、チャリティ・フットサル大会「第4回 アカチャリ カップ」を開催し、瑞浪ライオンズクラブは大会運営の為の協賛金の贈呈に加え、20社の会員企業が大会に協賛をさせて頂きました。

本大会は、フッットサルを楽しみながら、地域の社会福祉に貢献しようと、参加チームを募り、大会への参加費(1チーム5,000円)や会場での募金を「赤い羽根共同募金」に寄付するものです。

本大会は競技性よりも、体の不自由な方、老若男女、誰もが楽しくプレーできることを重視した大会で、瑞浪市・土岐市・多治見市から12チーム、約150名が参加し、楽しく汗を流しました。 

当日は「瑞浪ライオンズクラブ」からも1チームが参加し、クラブメンバーに加え、ライオン子弟、会員企業の職員の皆さんにも選手に加わって頂き試合に臨みましたが、クラブメンバーの日頃の運動不足が祟り、3試合を汗だくで戦いました。

途中、瑞浪市長の水野光二さんが、飛び入りで我が瑞浪ライオンズクラブの選手としてユニフォームを着用され、キーパーとしてゴールをガッチリと守って下さいました。そして,チーム結成2年目にして、念願の初勝利を収める事ができました(最終結果は1勝2敗、総合8位)。

今回、我が瑞浪ライオンズクラブのチームの選手として参加頂いたメンバーの皆様、協賛頂きました多くの会員企業様、対戦頂いたチームの皆様、そして、主催者として大会を運営されました瑞浪市サッカー協会の皆様に心より感謝申し上げます。

第57期 YCE/青少年健全育成委員長 加藤丈明

0コメント

  • 1000 / 1000